旅缶とは缶詰に入った
ノンフィクションノベライズグルメです。

メニュー

Staff/Company

スタッフ・会社概要

旅好きなバイク乗りとシェフが出会い、旅缶は始まった。

旅する出張料理人きまぐれや吉田友則シェフと、全国を飛び回るバイク乗りのカリスマロックンライダー宮崎マヒト氏。片や全国を飛び回り土地の食材と溢れ出すアイデアでその場だけの至高の一皿を作り出すカリスマ料理人と、片や音楽を愛し、バイクを愛し、全国を走りまわりながらそこに集う仲間を愛し続けることでバイク乗りのカリスマとなったロックンライダー。「旅缶」とは単なる缶詰ではなく、固い信頼関係で結ばれた旅する二人のカリスマが織り成す心地良いストーリーから生まれた、その場限りの「幻のメニュー」です。

宮崎 マヒト

マーケティングマネージャー
& ストーリーテラー

大阪芸術大学で写真学を学び、卒業後上京。
筋肉少女帯の大槻ケンヂ氏と共にアコーステイックユニット「T.P.M.」を結成し、ライブ活動やイベントに出演、同時にBAY-FMでFMパーソナリティーを務める。人気バイク雑誌「BikeJIN」の創刊をきっかけに同誌に連載を開始(現在も連載中)バイク業界にも活躍の場を広げる。テレビでも「週刊バイクTV(チバテレビ)」が放映中で、バイク番組では異例の長寿番組(14年目)のメイン MCを続けている。再起動した自身のバンド「HALFWAY Boys」のボーカルとしても活動中。

吉田 友則

出張料理「きまぐれや」
オーナーシェフ

いわば移動するレストラン。
「旅するシェフ」お客様やクライアントからそう呼ばれる。2000年に出張料理 きまぐれやをスタート。以来2600軒以上のお宅や会場で、その日その場所の為の料理を作り続ける。旅するシェフの所以は、全国津々浦々呼ばれると何処にでも行く何処から。実際富山、島根以外は足を運んでいる。2006年にお店を開店。その後PB開発やプロモーション、レシピ開発、プロジェクトのブランディングなどの現場での料理展開。新店舗のディレクション18店舗。食と旅にまつわるエッセイ執筆。現在にいたる。

【主な経歴】
プロ向けの食材開発 .販促アドバイス
2007年より~株式会社オルタートレードジャパン
2002~レシピ開発、食材プロモーションPB開発
ホンモノの手作りチョコレート監修
レクサスアメージングエクスペリエンス(2013~)
ツインリンクもてぎオフシャルシェフ直営店メニュー監修
モトGP日本グランプリ「オフシャルレストラン Front rowシェフ」(2014.15.16)

他、企業キャンペーンのプレゼントとして
マツモトキヨシ、大王製紙、グリコ、イオン、アサヒ飲料、JT. 湖池屋、大阪ガス、花王、他担当。創作スープで農林水産大臣賞を受賞。

企業情報

社名 旅缶合同会社(TABIKAN.LLC)
本社所在地 〒321-4226 栃木県芳賀郡益子町塙1130-29
設立 2017年1月
社員 吉田友則
宮崎末飛登
市川大輔
引田和法
田野畑樹
火野炫彦
製造提携企業 Memorable Taste株式会社
社事業内容 「旅缶」の企画・販売
オリジナル缶詰の企画・販売
飲食メニューレシピの企画・販売
開発商品の販売(食品)
企業とのコラボレーション商品の企画・販売
企画商品を使ったイベントの企画・運営
飲食店舗及び小売販売店舗のPB商品コンサルティング
衣料、アクセサリー、雑貨、ホビーの企画・販売