旅缶とは缶詰に入った
ノンフィクションノベライズグルメです。

メニュー

About Tabikan

旅缶とは

大人の食の欲求を満たす缶詰

美味しいものを食べたい欲求を満たしてくれる缶詰ってどんな缶詰でしょうか。皆さんの持っている缶詰のイメージは?お酒のおつまみ缶、困ったときの便利な一品サバ缶、いつ使うのか分からないけどいつか必要になる気がして買い置きしてあるフルーツ缶、うちでは子供が食べるツナ缶だけ、お歳暮でもらった蟹缶、流行のタイカレーといろいろな缶詰がありますが私達の缶詰はその土地の素材とストーリーを素材にしたシェフのオリジナルメニューを丸ごと詰め込んだ大人のリストランテ缶詰です。

旅缶の楽しみ方

01

女性の遊び心を満たす缶詰
台所に立つ女性に楽しんでもらいたいと考えます。
友達を呼んで食べてもらいたい。
手間をかけずにおもてなししたい。
旦那をちょっと驚かせてやりたい。
そんな遊び心を旅缶クオリティが実現します。

02

自分へのご褒美缶詰
今日一日を乗り越えた自分にご褒美を。
わざわざ外に食事にいくには疲れもあるし。
ゆっくりお風呂に入って好きなお酒を準備したらあとは旅缶がある。
そんな非日常がたまにあってもいいとおもいます。

03

男性の遊び心を満たす缶詰
ずいぶん遠くまできたなって時に、リュックから出すワンバーナーと旅缶。
数分火にかけると、ぐつぐつという音、香りという名の湯気が食欲をそそる。
一口食べてはぁ~っと一息つき、あとは息つく間もなくかきこむ満足感。
ちょっとだけ贅沢なことをした気分を味わう男の遊び。

04

大切な人に贈りたくなる缶詰
だれしも必ず、特別な人がいます。
それは家族だったり、友人だったり、恩師だったり
その人に喜んでもらいたい、笑顔になってもらいたい
そんなときに旅缶をぜひ。
そういう想いでシェフが詰めた缶詰です。

05

ストーリーがある缶詰
ひとつひとつの缶詰にはそのメニューになった理由
すなわち「ストーリー」があります。
私たちはそのストーリーを「旅」といいます。
ストーリーごと味わって楽しんでいただきたい。
それも「旅缶」の大事な「旨み」です。

缶詰づくりの流れ